MENU

びまん性脱毛症を引き起こす原因

当ブログに辿り着いた女性の方で髪全体がぺったんこになったり、ボリュームがなくなってきたと感じる方はいませんか?そのように髪の毛全体が少しずつ少なくなる症状を、びまん性脱毛症といいます。これは女性に多く見られる症状で、最近ではFAGA(女性男性型脱毛症)とも言われています。

 

このびまん性脱毛症を引き起こす原因は一体何なのでしょうか。

 

まず、女性の場合は女性ホルモンのバランスの乱れによって、薄毛になる場合があります。女性ホルモンのエストロゲンには、髪の毛の生成を促す性質があります。このエストロゲンの分泌が減少すると、髪の毛の成長が遅くなるのです。閉経後の女性が薄毛になるのは、エストロゲンの分泌量の低下の影響も考えられます。

 

さらに、パーマやカラーリングなど外部からの影響により、髪全体が薄くなるびまん性脱毛症になる場合もあります。カラーリングなどの薬剤は、強力ですので頻繁に使うと、頭皮にダメージを与えて薄毛の原因となります。若い頃はなんともなくても年代が上がるにつれて、ツケが回ってくるのです。

 

そして女性の薄毛の原因として、ストレスが関係している事も少なくありません。びまん性脱毛症も例外ではなく、過度のストレスで血行不良を引き起こし、頭皮の環境が悪化するのです。さらにはストレスがホルモンバランスの乱れを引き起こし、髪にとって悪循環な状態になってしまうのです。

 

女性特有のびまん性脱毛症は様々な原因で引き起ります。しかし、女性の薄毛の場合は、男性と比較しても改善しやすい傾向があるので、薄毛になったからと言って、あきらめる必要は一切ないのです。

 

特に、最近は女性専門の薄毛治療クリニック等が増えてきていて、女性の薄毛治療も進化してきています。少し前までは、女性の薄毛の的確な治療法がなかったのですが、医学の進歩で女性の薄毛も簡単に治るようになってきました。

 

ですから、抜け毛や薄毛に悩んでいる女性の方はあきらめる前に、まずは女性の薄毛治療を専門としているクリニックに相談をするようにしてください。最近では、女性専門のクリニックで無料のカウンセリングなどが実施されています。

 

このような無料カウンセリングを活用して、まずは自分の薄毛の原因を知る事がとても重要になってきますので是非お試しください。諦めなければあなたの薄毛は必ず改善されます。

 

女性 薄毛

 

2015/11/24 13:37:24 |
女性の抜け毛の原因の一つが栄養不足です。ダイエットで無理な食事制限をしたり、お菓子だけで食事を済ませたりしていませんか。朝は食べない、お昼はコーヒーとサラダだけ、夜は炭水化物抜きなど、偏った食事をしている女性が少なくありません。髪はタンパク質やビタミン、ミネラルなどからできています。食べないと髪の必要な栄養が不足して抜け毛が増えたり全体のボリュームが低下して薄毛になります。きちんとバランスよい食事で栄養を摂れば、髪に必要な栄養が満たされて髪の成長がよくなり、ツヤヤカで健康な髪に近づきます。特に不足しているのがタンパク質です。カロリーが高いからと肉や乳製品を避けていませんか。健康のためにコレステ...
2015/11/24 13:35:24 |
女性がなりやすいと言われるびまん性脱毛症には、さまざまな原因が考えられます。そのなかに、過度のダイエットが浮上するのです。最近は若い世代の女性を中心に、痩せ願望が著しい時代になっています。しかし激しいダイエットで、髪全体が薄毛になることがありますので気をつけましょう。ダイエットといってもさまざまな方法があります。運動をして健康的に痩せる方法ならよいのですが、流行りの断食や置き換えダイエットなどの、食事制限ダイエットの場合は注意が必要です。人は栄養が不足していると感じたら、生命にかかわる内蔵器官などを守るために、まずは皮膚や爪などを犠牲にします。髪ももちろん例外ではありません。大切な臓器を守るた...
2015/11/24 13:34:24 |
髪全体のボリュームが減るびまん性脱症は、女性に多く見られる症状です。このびまん性脱毛を治すには、どのような生活をこころがけたらよいのでしょうか。まず、髪全体が薄毛になる場合、十分な栄養が行き届いていないことが考えられます。卵や鶏肉、豆腐などの良質なタンパク質を中心に、ビタミンやミネラルを含んだバランスのよい食事をこころけましょう。また、パーマやカラーリングは極力行わないでください。とくに薄毛が進行している場合、頭皮の状態が弱くなっていることが考えられます。刺激の強い薬剤はやはり良い影響を与えません。なるべくならしばらくの間、パーマなどは控えたほうがびまん性脱毛の改善にはよいですね。そして毎日の...